自分のコンプレックスを無くす為に美容整形を受けてみたい

若々しい肌に

皮膚を切らない若返り治療があります

 美容外科クリニックへ若返り治療を受けにいく女性が大勢います。年齢を重ねても若々しい美しさを保ち続けたいというのは、女性であれば誰もが持つ願いです。しかし、セルフケアには限界があります。化粧品やマッサージなどでは寄る年波に打ち勝つことができませんので、医学的根拠のある若返り治療を受けるために、美容外科クリニックを利用する人が少なくありません。美容外科の若返り治療と言えば、従来はメスを用いてたるんだ皮膚を切除してしまう美容整形手術を受けるのが当たり前のようになっていました。しかし、最近では、メスを用いない若返り治療を受ける人が多くなってきています。その中でも特に高い人気を得ているのが、注入系の若返り治療です。具体的にはヒアルロン酸注射やボトックス注射などをあげることができますが、肌に傷跡が残る心配がないため、大人気になっています。

シワの種類によって注射の使い分けが行われています

 手軽に受けられる若返り治療の方法として大人気になっているヒアルロン酸注射やボトックス注射ですが、それぞれ使い道が異なっています。ヒアルロン酸注射は、加齢の影響で肉が削げ落ちてしまった部分にハリや膨らみを持たせるために打つ注射です。一方、ボトックス注射の場合は、表情筋の働きで刻み込まれてしまった表情ジワの改善効果を期待することができます。具体的には、眉間の縦ジワや額のシワ、目尻にできたカラスの足跡などの改善にボトックス注射が有効です。これらのシワは深くクッキリと刻み込まれてしまいますので、ヒアルロン酸注射では対処不可能です。でも、ボトックス注射には、筋肉の収縮を阻害する作用があるため、これらのシワを薄くする効果を期待することができます。